設備

耐火保管庫

耐火保管庫とは

資料保管庫壁、天井並びに床に耐火性資材を用いて作成された保管室のことです。
少なくとも1時間の耐火構造であり、出入口にも特定防火設備となる扉を設置しています。
また内装については不燃性の資材を使用し、建物内で火災が発生した際に、延焼による二次火災や有毒ガスを発生させたりしないよう内装制限されています。

具体例

フィルム保管庫セキュリティの目的、および防火の観点から、
お客様からお預かりした紙媒体書類等を
耐火フィルム保管室にてご納品、ご返却まで大切に保管しています。
また適正な温湿度管理によりこれらの資料の劣化を防ぎます。

▲ Page Top