設備

クリーンルーム

クリーンルームとは

空気清浄度が確保された部屋のことです。
空気中における浮遊微小粒子、浮遊微生物が限定されて清浄度レベル以下に管理され、
必要に応じて温度、湿度、圧力などの環境条件についても管理が行われている部屋です。
2種の高性能フィルタにより、代表的なクリーン規格(米国連邦規格FED-STD-209E)
クラスM5.5に準拠し0.3ミクロン粒子で99.99%以上の空気中の塵埃を除去します。

クリーンルームの仕組み

具体例

マイクロフィルムを電子化する場合、
フィルムに埃が付着した状態でスキャニング作業を行うと、
埃が付着した状態の画像が出来上がってしまいます。
マイクロフィルムの電子化作業の際は塵埃を軽減した清浄度の高いクリーンルームで行います。
また発塵する備品・材料等の取り扱いにも注意し、定期的な清掃も実行しています。

▲ Page Top