設備

一般フィルムスキャナ

概要

フレックスタイトフィルムの下から透過光を照射し、下向きにセットされたレンズを通してCCDに受光する方式で、レンズとフィルムの間にミラーがなく、焦点が合った位置でのみラインでスキャニングするためフォーカスの合った高品質な画像が得られます。また生データ(rawファイル)を保存できるため、優れた階調特性を維持することが可能です。

▲ Page Top