設備

マイクロフィルムスキャナ

ロール式フィルムスキャナ

マイクロフィルムスキャンロールフィルムのスキャナは1リールごとセットし、連続で電子化します。解像度の設定によりますが約300~500コマ/分の速さで電子化します。ロールフィルムを帯状にデータ化した後コマを抽出するためスキャン漏れが起こりにくい方式です。

フィッシュフィルム、ジャケットフィルムスキャナ

シート状のフィルムを専用スキャナで電子化します。シートを数枚重ねてセッティング、自動装てんされてスキャン、1コマずつのデジタル画像となります。シートスキャナー特有の機能として、ヘッダーエリアの同時スキャンも可能で、データ整理、件名などのエントリ画像として利用します。

アパーチュアカードマイクロフィルムスキャンニング

アパーチュアカードのスキャンニングは、数十枚単位でAPカードを重ねてセッティング、自動装てんされてスキャン、1コマずつのデジタル画像となります。

▲ Page Top