サービス

マイクロフィルム保存調査

概要

マイクロフィッシュフィルムマイクロフィルムはフィルムの種類に合った温度、湿度が規定の水準に保たれていることで長期保存が達成できますが、良好な環境で保存されていることが少ないのが現状です。

フィルムに適した環境で保存されませんと劣化が起こります。劣化の事例としては、酢酸臭、変色、褪色、カビ、くっつき、剥離があり、利用することが困難になることもあります。弊社ではマイクロフィルムのサンプリング調査を行い、調査レポートを作成し、劣化の程度に応じて複製、メンテナンス、デジタル化等最適なご提案を行うサービスを行っています。

業務フロー

関連設備

▲ Page Top