サービス

エラーレート計測

概要

DVD光学媒体(CD-R、DVD-R)のエラーレートを計測致します。エラーレートについては、JIS Z 6017「日本工業規格電子化文書の長期保存方法」で規定されています。また、作成後にエラーレートの基準値をクリアしている場合であっても、定期的(3年程度)にエラーレートのチェックを行い、その結果によっては媒体移行を行う必要があります。当社で作成する光学媒体は、ご要望に応じてエラーレートのチェックによる品質管理を行います。

※但し、品質基準によっては対応できない場合もございます。

 

関連設備

▲ Page Top